ブログ

  1. 確定拠出年金ビジネス新時代

    5月に確定拠出年金法が改正されました。 実施は来年の1月からですが影響は大きそうですね。ちなみに私は個人型の加入対象者拡大に注目しています。加入者拡大に伴い、恐らく多くの金融機関が利用者獲得に力を入れてくるでしょう。さらに、現在高く設定されている手数料などの引き下げ競争も行なわれるでしょう。

  2. 年金研修の目的

    4月~6月は、多くの年金研修を金融機関で担当させていただきました。やはり、知識習得も必要ですが、その知識を使えること・伝えることのほうが重要ですね。改めて痛感いたしました。私の研修は年金相談員になっていただくことが目的ではありません。

  3. 年金改正法案

    3/11に年金改正の法案が国会に提出されました。 可決されれば、我々の生活に大きな影響がでそうな改正が以下の3つです。

  4. 平成28年度年金額

    次年度(平成28年4月以降)の年金額は据え置きとなります。そのため、老齢基礎年金の満額は、現在と同じ780,100円です。もっとも、4月以降の改定分からは年金額の端数処理が、100円未満四捨五入から1円未満四捨五入に変わります。

  5. 「年金」「相続」「介護」をテーマにしたセミナー・研修

    先週、今週と「年金」「相続」「介護」をテーマにしたセミナーや研修を担当させていただいております。いずれも・誰にとっても身近なテーマしかし・知らないことが多いテーマですよね。実感させられます。

    • 「年金」「相続」「介護」をテーマにしたセミナー・研修 はコメントを受け付けていません。
    • ブログ
  6. テーマ「終活」

    本日は銀行にてお客様向けに「終活」をテーマにお話させていただきました。「終活」・・・以前はこの言葉に抵抗がありました。人生の終焉に向けての活動。後ろ向きですものね。しかし、知れば知るほど違うことに気付いてきました。

    • テーマ「終活」 はコメントを受け付けていません。
    • ブログ
  7. 「老齢基礎年金」という名称

    年金の知識がある方ほど、一般の人に年金を説明するのが不得手だったりします。なぜか?原因の一つに、無意識のうちに専門用語を使ってしまうことがあげられます。例えば、「老齢基礎年金」という名称。年金に携わっている方からすれば、何とも無い言葉ですが一般の方はここで引っ掛かります。

    • 「老齢基礎年金」という名称 はコメントを受け付けていません。
    • ブログ
  8. 社会保険料の見直し(削減)

    本日は、経営者向けセミナーを担当させていただきました。テーマは「社会保険料の見直し(削減)」多くの経営者の方にとって、知っているようで知らない、聞いたことあるようで聞いたことがないテーマだと思います。節税と違って劇的には削減できませんが、地道な努力で確実に減らすことができるのが社会保険料です。

    • 社会保険料の見直し(削減) はコメントを受け付けていません。
    • ブログ
  9. 公的保険と民間保険の役割

    今週末(1/9)はFP継続教育の講師を担当します。テーマは「公的保険と民間保険の役割」。

    • 公的保険と民間保険の役割 はコメントを受け付けていません。
    • ブログ
  10. 【年金講師養成講座】のご案内

    1年ぶりに「年金講師養成講座」を開催いたします!2016年4月30日(土)10時~13時(FP継続教育)会場:ビジネス教育出版社(市ヶ谷)の予定です。受付方法など詳細が決まりましたらお知らせいたします。

ページ上部へ戻る